活動報告BLOG

2日目(7月31日):野外生活の始まり ~第36回知床自然教室~ 

DSC_8544今日から野外生活(キャンプ)の始まりです。

ウトロの街から約5キロ、歩いてキャンプ地「ポンホロ」を目指します。そこは国立公園の中でもあり、世界自然遺産の中。

日中は暑いくらいの日差しですが、夕方からは雨の予報。通称ポンホロ。これから5日間の野外生活を過ごす自然教室の舞台です。電気もガスも水道もない森の中、まずは、生きていくための準備が必要です。

IMG_1725雨雲の様子を気にしつつ、テントを立て、かまどを作り、トイレの穴を掘り、水をくみ、なんとか雨が落ちてくる前に生活の準備を整えることができました。

午後4時ごろ、1時間ほどの激しい雨。テントやタープの下で雨をやり過ごし、今度は夕食の支度です。真っ暗になる前にご飯も片付けも終えなければなりません。

たえず天候や日暮れを気にする生活。自分たちでやらなければ、誰も助けてくれない日常。そんなことも体験せざるを得ないのが知床自然教室です。

 

, コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG