活動報告BLOG

河原の小さなハルニレの木

実施日:2014年5月2日(金)

IMG_9854岩尾別川の河原で小さなハルニレの木を見つけました。

これまでの経験で考えると、このサイズの木(広葉樹)は、あっという間にシカに食べられて、そもそも枯れるかなくなるか、または枝や幹がかじられてイジケた感じになるものですが、特にそのようにも見えません。

この木もあと少しすれば葉を茂らせ、今年もその背を伸ばしていくはずです。もちろんそれは自然の中では
当たり前のことですが、シカが多くいる環境では逆に
特別なことにもなってきます。

今の知床がどの立ち位置にいるか、この木を見てそんな
ことにも思いを馳せつつ、今年も森づくりの季節の到来
を感じています。

(担当:松林)

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG