活動報告BLOG

以久科小学校でクマ授業を行いました

真剣に授業を聞く児童たち

真剣に授業を聞く児童たち

9月18日に斜里町の以久科小学校の全児童を対象に、クマ授業を行いました。

以久科小学校では一昨年にもクマ授業を行っているので、1~2年生にとっては初めてのクマ授業、3~6年生は復習ということになります。

 授業では、「ヒグマはどんな動物か?」についてまず学んでもらい、「遭遇したらどうするか?」については実演で学習してもらいました。一昨年の復習になる3~6年生たちにはさらにセイヨウオオマルハナバチを中心とした外来種の話を聞いてもらいました。

 授業では、皆真剣に話を聞いて、積極的に質問をしてくれました。また、3~6年生たちは、前回のクマ授業の内容を覚えていてくれたようで、スムーズに話を進めることができました。

 以久科小学校では、1年おきにクマ授業を実施することになっているので、次回は2015年です。今回初めて授業を受けた1~2年生は次回まで、はたして覚えていてくれるでしょうか…期待して待っていようと思います。

新庄

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG