活動報告BLOG

「スノーシュー・歩くスキーコース」の巡視

IMGP5099.JPG

2013年3月3日(日) くもり

 2月後半からは3月にかけては、まとまった雪もなく、日々少しずつ雪も減り始めてきています。それでも、これまでの累計の積雪は、平年値を大きく上回っており、ウトロのアメダスによると本日現在の積雪は130cmとなっています。

この日は、インターンの学生とともに、「スノーシュー・歩くスキーコース」の巡視を行いました。

 

IMGP5106.JPG

コース設置から約1カ月、だいぶ雪に埋まったコース標識を1本1本掘り出し立て直しつつ、ふたつのコースを回りました。

先日除雪をした開拓小屋のまわりにもだいぶ雪が降り積もり、すっかりまたもとの冬の景色に戻っています。

知床の森は、いつの季節も歩くたびに違う世界を見せてくれます。

 

 

 

「スノーシュー・歩くスキーコース」の巡視 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.

ブログ

旬の自然情報BLOG