活動報告BLOG

サハリンカワウソ調査2012年夏

実施日:2012年8月18日(土)~25日(土)

120821.jpg

ロシア・サハリン州南部で、カワウソの生息に必要な条件を把握するための基礎調査を行いました。

この調査は、昨年夏から岩尾別川流域で始めている復元事業の一環で、この復元事業は河畔林や川の流ればかりでなく、川に依存する野生動物たちもより豊かに生活できる河川生態系の再生を目指しています。

 

120820.jpg

岩尾別川流域は、斜里町が主催する「100平方メートル運動の森・トラスト」の対象地域であり、同トラストでは、いま知床に生息している生き物たちをより豊富にすることだけでなく絶滅した生き物の復元も検討しています。今回の河川生態系の再生にあたって、カワウソの復元を将来の究極目標として象徴的に位置づけ、実現可能性の検討を行っています。  

 


IMGP0800.jpg今回は、サハリンにおいて知床の河川環境に似た調査地を選んで、知床博物館の学芸員やロシアの研究者とともに生息状況や河川環境を調べました。そして、カワウソの足跡や糞など痕跡を多数確認できました。

今後は、知床半島で捕獲された北海道最後のカワウソ標本や日本周辺のカワウソのDNAを解析し、知床のカワウソの遺伝学的な位置づけを明らかにするとともに、海外での復元事例や社会的な問題点などを調べていく予定です。

(担当:馬谷)

 

コメント (0)

Comments are closed.

ブログ

旬の自然情報BLOG