活動報告BLOG

ウトロ中学校1年生 総合学習のお手伝いをしました。

P1090118s.jpg実施日:2012年6月7日(木)

地元ウトロ中学校の1年生を連れて

ポンホロ沼から知床自然センターにかけての

森の中を散策しました。

 

残された足跡、転がる糞、食痕…

様々な動物たちが、この森に生息していることを確認しました。

 

IMG_0965s.jpgポンホロ沼への途中

カツラ、ナナカマド、トドマツなど様々な若木を

樹上・幹上に宿すミズナラの巨木に出会いました。

 

偶然辿りついた先で根を張り成長する若木の逞しさ、そうした若い命を支えて生きるミズナラの大きさ。「森が生きていること」を強く意識した一日になりました。

 

中学生たちが地元の森を歩き、何を感じて、学習を深めていくのか…。

今後もできる限り、お手伝いしたいと思います。

(担当:山野)

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG