活動報告BLOG

運動地の巡視 2(幌別)

2011年12月21日(水) 晴れ

111221ponhoro_.jpgP1070447a.JPG先週に引き続き、100平方メートル運動地の巡視を行いました。これまで比較的雪の少なかった知床ですが、ここ数日で50センチほどの積雪となり、今回は歩くスキーを履いて幌別台地の各地を周りました。

開拓小屋の屋根の上にもふかふかの新雪が積もり、すっかり冬の装いです。夏、知床自然教室の子どもたちでにぎやかだったポンホロも今は冬の静けさに包まれていました。

今回も各地に大きな異状はなく、知床の森はこれから本格的な冬を迎えようとしています。


ひとまず今回で2011年の森づくり作業は終了です。今年、知床の森づくりをお手伝いいただいたたくさんの皆さん、ほんとうにありがとうございました。

そして、また新し年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

運動地の巡視 2(幌別) はコメントを受け付けていません。

運動地の巡視 1(岩尾別)

2011年12月14日(水) 晴れ

IMG_6035a.jpgP1070361a.jpg今回は、本格的な冬の到来を前に、100平方メートル運動地の岩尾別地区を巡り、苗畑や各防鹿柵などの点検を行いました。

今年は、まだそれほど雪も積もっておらず、ある程度の所までは車で乗り入れられたため、この日で岩尾別地区の巡視を終えることができました。


結果、各地とも大きな異状もなく、たくさんの皆さんにお手伝いただいて設置した防風柵や防鹿柵は冬の知床の風景に溶け込みつつあり、そして植え込んでいただいた苗木はしっかりと知床の大地にその根を下ろしていました。

次回は、幌別台地の巡視を行う予定です。
 


運動地の巡視 1(岩尾別) はコメントを受け付けていません。

カツラの分布調査 2

2011年12月3日(土) 晴れ/くもり

P1070219b.JPGP1070255b.JPG先週に引き続き、岩尾別川沿いのカツラの木の分布調査を行いました。今回は、車と徒歩で川の左岸を中心にカツラの位置を確認していきました。

結果、先週の調査と合わせ、合計で163本のカツラを記録することができました。この岩尾別川は、1980年代に大きな増水が発生したり、古くから開拓や道路整備で人の手が入っていることから、おそらくその昔はもっと多くのカツラの木があったのではないかと推察しています。

また、今回の調査では、人の背丈や腰丈ほどの若いカツラの木を確認することができませんでした。これは他の広葉樹にも当てはまることですが、次世代の更新が行われていないわけではなく、今回もカツラの母樹や種子の散布を確認していることから、成長してもある程度の大きさになるとシカに食べられてしまうことも影響していると考えられます。

これら調査で得られた知見を今後の森づくりの参考として活用していきたいと思います。


冬を迎えた知床の森の中で、この秋にダイキン工業の社員ボランティアの皆さんなどにお手伝いいただき設置した防鹿柵もしっかりとその役割を果たしています。また春がきて、季節を繰り返すように、これからもたくさんの皆さんの手をお借りして知床の森づくりを進めていきたいと思います。

カツラの分布調査 2 はコメントを受け付けていません。

カツラの分布調査 1

2011年11月27日(日) くもり

P1070155a.JPGボランティア2名の方にお手伝いいただき、岩尾別川沿いでカツラの木の分布調査を行いました。

この調査は、この夏から取り組んでいる岩尾別川沿いでの森づくりの一環として、河畔林を代表する種類の木であるカツラの分布を調べていくものです。この日は、右岸の川沿いを約2kmほどを歩き、40本のカツラを確認することができました(写真は、本日の確認した中で最大のカツラで根周りが686cmありました)。

次回は、川の対岸の調査を行う予定です。

続きを読む →
カツラの分布調査 1 はコメントを受け付けていません。

冬支度と植生調査 2

2011年11月26日(土) 晴れ

P1030604a.JPG今回は、ボランティア1名の方にお手伝いいただき、先週に引き続き、冬を迎える前の冬支度作業と植生調査を行いました。

この一週間で知床の平地にもうっすらと雪が積もり、今年もたくさんの皆さんにいろいろな作業のお手伝いいただいた苗畑もすっかりの冬の風景になっています。

今回は、苗畑にある耕運機やポンプ、水タンクの撤収を行いました。また、この秋から続けてきた植生調査もようやく今回で終了することができました。

続きを読む →
冬支度と植生調査 2 はコメントを受け付けていません。

ブログ

旬の自然情報BLOG