活動報告BLOG

ダイキン工業株式会社・斜里町・羅臼町・知床財団の四者協定の締結について


ダイキン.jpg2011年7月26日、ダイキン工業株式会社・斜里町・羅臼町・知床財団の四者は、知床の自然環境保全に向け協定を結ぶこととなり、協定締結式を行いました。

このたびの協定はダイキン工業株式会社様からの多大なご支援により実現したもので、知床財団・斜里町・羅臼町が知床世界自然遺産地域とその周辺地域における自然環境を守る事業を実施してまいります。



<期 間>2011年7月26日~2016年3月31日
<支援額>知床財団・斜里町・羅臼町に対し、5年間で1億1千万


<主な支援内容>
■カツラの森、命あふれる川の復元事業
「しれとこ100平方メートル運動の森・トラスト」の対象地である岩尾別川流域において、この流域にもともとあったカツラの大木が林立する森と自然な川の姿を取り戻し、生物相も含めた流域生態系の復元を検討する。

■知床の人とヒグマの共存事業
住民生活とヒグマの軋轢が継続的に続いている羅臼地区において、抜本的な対策として住民居住地域とヒグマの生息地の山林を隔離する対策を進め、地域住民の安全安心の強化とヒグマとの共存を図る。また、ヒグマ個体群の集団構造の解析に関する研究を拡充するとともに、ヒグマの年周行動や移動分散を把握し、羅臼町側住民居住地区への影響について分析する。
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG