活動報告BLOG

ふるさと体験教室 知床kids シカ肉料理をつくろう!

DSCF7967.JPG羅臼町にてふるさと体験教室(知床kids)の今年度第四回目が実施されました。

知床kidsは公民館・知床財団・環境省羅臼自然保護官事務所・郷土資料室などが主体となって行っており、地元の子供たち(羅臼町内の小学4,5,6年生)を対象に、郷土の自然を楽しみながら学習し、郷土・文化を愛する心を育てることを目的としています。

第四回目の今日は、羅臼町公民館でシカ肉料理に挑戦し、「もみじ丼」と「鹿汁」をつくりました。

最初に近年急増している鹿の問題や鹿の有効活用についてレクチャーを聞いた後、調理を開始しました。

切って、焼いて、煮込んで、混ぜて・・・

初めはシカ肉に触れなかった子供たちも、最後のほうはすっかり慣れて、積極的に調理を行っていました。
そして、完成した「もみじ丼」と「鹿汁」で昼食タイム!子供たちは夢中になって食べていました。

自分たちで作った初めてのシカ肉料理は、一際おいしかったことでしょう!(担当:小池)

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG