活動報告BLOG

柱展示完成

101004hasiratennzi.jpg知床自然センターを支える4本の柱の側面に、10月1日より知床財団スタッフ総動員で制作の展示コーナーができました。 センター周辺にコロコロ転がっている“しかふん”はいったいどのようにできたのか、生き物の年齢ってどうやって分かるのだろう、クリオネの標本展示、などなど知ってナルホド!見てビックリ!のテーマが、各柱にそれぞれ趣向を凝らした方法で展示されています。 普段は専門の業務を行っているスタッフが楽しく分かりやすく伝えるために四苦八苦しながら制作しました。 めったに見られない標本や、意外と知られていない美味しい情報がサラッと展示されていることもありますので、どの柱もじっくりまわってみてください。 (担当:井上)
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG