活動報告BLOG

2010 ふるさと体験教室 知床kids

知床.jpg実施日:2010年6月12日 羅臼町にてふるさと体験教室(知床kids)の第一回目が実施されました。 知床kidsは地元の子供たちに郷土の自然を楽しみながら学習し、郷土・文化を愛する心を育てることを目的として公民館・知床財団・環境省羅臼自然保護官事務所・郷土資料室などが主体となって行っています。参加者は羅臼町内の小学4,5,6年生で、第一回目の今回は町内の観光船に乗ってホエールウォッチングに出かけました。本当は第一回目は5月29日に開催される予定でしたが、悪天候のため中止になってしまいました。今回はそのリベンジとして皆たぎる心を胸に出航しました。 当初、羅臼港付近は深い霧に覆われ、何も見れないまま終わってしまうのかと皆で不安に思っていました。しかし沖に出ると霧が徐々に晴れていき、クジラの仲間であるシャチやイシイルカと出会うことができました。クジラ類の他にもミズナギドリの大群やオットセイも見ることができました。子供たちは動物を見つけるたびに大きな歓声を上げ一所懸命双眼鏡をのぞいていました。 子供たちには体験教室をとおして、様々な物を見て、知って、体験していろんな夢に向かって突き進んでいってほしいです。(担当:近藤)
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG