活動報告BLOG

ボランティア活動報告2010年5月8、9日

100508youjouboku-horitori.jpg実施日:2010年5月8日(土)、9日(日) 今回のボランティア活動には、福井県から1名、美幌町から1名の計2名の方にご参加いただきました。 8日の午前中は防鹿柵のメンテナンス、午後は養生木の移植準備、9日は養生木の移植をそれぞれお手伝いいただきました。ありがとうございました! 詳しい作業の様子はこちら⇒『森づくり日誌』 ■ボランティアさんからひとこと: 5月に入ってもナカナカ気温が上がらずに肌寒い日が多くて変な春です。今日も知床連山は雲の中、天気予報も午後から雨とのことで空はどんよりしています。午前の作業は苗畑の奥にある防鹿柵の柱のボルト、ナット点検です。脚立を担いで笹の中へ入って行くのでダニがチョット心配だったが大丈夫でした。午後は苗畑の養生木の移植準備で周囲の穴掘り、今年最初の穴掘りでした。去年のワークキャンプでやった移植木の穴の埋め残しが3か所あり、去年のワークキャンプを思い出す。イタヤカエデ3本を移植のために周囲を掘り取るが、掘るのが難しいし腰が痛くなるしで何回やっても上手にならないなー。準備が終わったころに小雨が降り始めたが明日の作業は出来るのかなあ、、帰りに今までに移植をした場所へ行くと12本の木で林のようになって葉が茂ればいい所になる。100年の森もスコップの土一杯からだ。(H・Zさん 60代 男性 美幌町) (担当:馬谷)
コメント (0)

Comments are closed.

ブログ

旬の自然情報BLOG