活動報告BLOG

ボランティア活動報告 2010年1月30、31日

100131juhigui.jpg実施日:2010年1月30、31日 今回のボランティア活動には、北見市から1名、地元斜里町から1名の計2名の方にご参加いただきました。 1月30日は岩尾別地区で樹皮保護ネットのメンテナンスや防鹿柵の修繕、31日は幌別地区で樹皮保護ネットのメンテナンスをお手伝いいただきました。ありがとうございました! 詳しい作業の様子はこちら⇒『森づくり日誌』 100130kaisetu.jpg■ボランティアさんからひとこと: 30日の活動は、五湖近くで鹿の防護ネット巻きでした。冬の作業で効率は悪いが、冬でしかできない作業で、楽しい〓作業でした。31日は、クマゲラや鹿の食べ跡があったり、鹿のテリトリーも見られました。知床の自然とクマゲラ食圧を目の当たりに見られ、自然の大切さを改めて考えさせられました!人間がいかに関わり自然を守っていけるのか?人間が自然に対しいかに小さいか?クマゲラや鹿が自然と馴染むのは当たり前ですが、人間が自然をコントロ ールするなんて??考えさせられました。あり がとうございました。(K・Mさん 50代 男性 斜里町) (担当:馬谷)
コメント (0)

Comments are closed.

ブログ

旬の自然情報BLOG