活動報告BLOG

「第27回ナショナル・トラスト全国大会」参加報告

P1020411.jpg実施日:2009年12月20日(日) 全国のナショナル・トラスト団体が一堂に会する「第27回ナショナル・トラスト全国大会」が東京で開催されました。 「ナショナル・トラスト」とは、後世に残すべく自然環境や歴史的建造物を守り伝えていく市民運動です。1977年に始まった「しれとこ100平方メートル運動」は、日本のナショナル・トラストの草分けと言われています。 今回知床からは、トラスト運動を進める斜里町から2名、そして その現地業務を担っている知床財団から2名が参加しました。 続きを読む →
コメント (0)

しれとこゼミ「アラスカ・知床比較見聞録 第3回目」開催

P1020913.jpg実施日: 2009年 12月16日(水) 知床財団スタッフ2名が今年9月に職員研修で訪れたアラスカでの体験報告を行いました。全3回シリーズの最終回にあたる今回は、アラスカ州最大の都市であるアンカレッジ市郊外における、クマの生息状況やトラブルの発生状況について報告しました。 続きを読む →
コメント (0)

ワークショップ『北海道の環境保全活動の必要性を「見せる化」「伝える化」する』 参加報告

ws091212.jpg実施日:12月12日(土)~13日(日) 札幌市で二日間にわたって開催された地球環境基金主催のワークショップ『環境NGO・NPO地域ワークショップ 北海道の環境への思い・保全活動の必要性を「見せる化」「伝える化」する』に、情報担当の加藤が参加してきました。今回のワークショップのテーマは、写真家や映像作家など「表現する人(クリエーター)」と環境保全団体のコラボレーション。両者がパートナーとなり効果的にメッセージを伝えている団体の先例を学ぶだけでなく、自分たちの活動にどのように応用できるか、全道各地から集まった約40名の参加者の皆さんとともに企画検討を行いました。 続きを読む →
コメント (0)

道東自然系施設ネットワーク相互研修事業 インタープリター講習会(中級編)

IPworkshop1212.jpg 実施日:2009年12月8日(火) 実施場所:鶴居・伊藤サンクチュアリ 12月2日に実施された初級編はインタプリテーション(IP)経験が3年以下の職員が対象でしたが、中級編はIP経験3年以上の職員が対象でした。 今回は9施設より10名の職員が参加し、知床財団からも自然センターから1名、羅臼ビジターセンターから1名の合計2名が参加しました。 続きを読む →
コメント (0)

道東自然系施設ネットワーク相互研修事業 インタープリター講習会(初級編)に参加しました

IMG_1673a.JPG実施日:2009年12月2日(水) 道東自然系施設ネットワークの相互研修事業として、インタープリター講習会が厚岸町本の森情報館で開催されました。 ネットワーク加盟施設のうち、今回は9つの施設から12名の参加者が集まり、知床自然センターからも3名が参加しました。 続きを読む →
コメント (0)

ブログ

旬の自然情報BLOG