活動報告BLOG

防風板づくり

090927bouhuuban.jpg2009年9月27日(日) 密度調整で切り出したカラマツの丸太のなかで径が太く重いものは、防鹿柵などの支柱として使いづらいため、側面を薄く切って防風板として活用しています。 太い丸太は大人2人では動かすのもやっとの重さなので、製材機の台のほうを持ち運び、丸太のあるところで作業を行います。細木2本を使って台の上に丸太をのせ、でかいチェーンソ ーで同じ厚さに切れば出来上がり。ただし、風向 きが悪いと削り粉をもろに被ってしまいます(泣)。 (担当:馬谷)
防風板づくり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.

ブログ

旬の自然情報BLOG