活動報告BLOG

ボランティア活動報告 2009年6月5~7日

090607bouhuzainuri.jpg実施日:2009年6月5~7日 今回のボランティア活動には、美幌町から1名の方にご参加していただき、防鹿柵の修繕やカラマツの密度調整、支柱づくりなどをお手伝いしていただきました。ありがとうございました! 詳しい作業の様子はこちら ⇒ 『森づくり日誌』 090606juhihagi.jpg■ボランティアさんからひとこと: 最初は岩尾別川沿い河畔にある柵の支柱の交換でしたが、穴掘りが大変だ。なにしろスコップを下すたびに必ず石に当たる。翌日は知床五湖近くの運動地で防鹿柵支柱づくり。暑い日でエゾハルゼミのせみしぐれの中での作業。カラマツの丸太は直径30㎝位になると、鳶口を使ってももう動かせない。非力だなあ、人力で作業していた時代の人の凄さを思う。090607kyuukei.jpg最終日も支柱づくりで、40本位あるカラマツの丸太の皮むきと防腐剤塗り。今、カラマツは水を沢山上げているので皮が簡単に剥がすことができ、剥がすときに水分の飛沫が顔にかかる。水分の多さで手袋がびしょびしょになる。面白いが腰が痛くなる。 休憩や昼飯のとき、作業の合間に森の番人の樹や森のありかた、切るための森つくりと切らない森つくりの違い、昆虫、土、開拓、などなどの沢山の話がすごく面白く休み時間がすぐになくなる。又、来よう!(H・Zさん 60代 男性 美幌町) (担当:馬谷)
コメント (0)

Comments are closed.

ブログ

旬の自然情報BLOG