活動報告BLOG

森づくり作業の紹介

tokogae.jpg苗木の床替え(とこがえ) 苗畑で育てている苗木の根をある程度の深さで切って、苗畑の別の苗床へ植え替える作業のことです。 種から芽生えた木の根は、ふつう根元近くでは細かく分かれないで、太い根を深く張っていきます。床替えされた苗木の根は、いちど切られたことにより、根元近くで細かく分かれます。このように根元近くに細い根が多くなった苗木は、移植しても根付きやすくなります。 床替えされた苗木は、半年~2年ほど苗畑で育 てられたあと、100平方メートル運動地の荒野へ 移植されていきます。
森づくり作業の紹介 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.

ブログ

旬の自然情報BLOG