活動報告BLOG

2008年度しれとこ100平方メートル運動地森林再生専門委員会議開催

IMG_2766.jpg実施日:2008年12月4日(木)~5日(金) 「100平方メートル運動の森・トラスト」(斜里町主催)は、知床の開拓跡地に森を復元すること目的としたトラスト運動です。この運動での森林再生(森づくり)の方針や計画は、地元の有識者や植物・動物の専門家で構成される専門委員によって議論され、方向付けられています。12月上旬の2日間、今年度の森林再生専門委員会議が開催されました。 初日、委員と環境省や林野庁などのオブザーバーの皆さんは森の番人の案内で森づくり作業地を巡り、今年実施した作業の成果と現状を確認していきました。その他にも隣接する国有林で設置中の防鹿柵や運動地内で現存する最後の開拓家屋の改修状況など、知床の森を守り伝えていくために進められているこの一年の動きを目にしていきました。 続きを読む →
コメント (0)

ウトロ小学校 ふゆのウトロのどうぶつたち

PB210435.jpg11月21日 ウトロ小中学校で「ふゆのウトロのどうぶつたち」と題した授業がありました 小学生1-3年生の低学年を対象に行いました 自分達の春までの過ごし方を知床の身近な動物達と比較しながら授業を進めました。 さすがウトロの子供達!! オオワシとオジロワシの見分けかた、エゾシカの夏と冬の違いなど、身近な動物達の知識が豊富でした。 見かけることはあるけれど、実際冬の間はどうやって、どんなところで過ごしているのか、何を食べているのか?あらためて発見したことも多かったのではないでしょうか? これから長い冬を迎えますが、冬の動物達を観察する楽しみが増えたかもしれませんね。
コメント (0)

ボランティア活動報告 2008年11月15日

PB150010.jpg実施日:2008年11月15日 今回の活動は、緊急に防鹿柵の支柱を建て替える必要が出てきたため、急きょ地元の方1名にお越しいただき、作業を行いました。 今回の作業は、いつもよりずっと石や岩の多い場所での穴掘りとなりましたが、ボランティアさんのおかげでなんとか倒れそうだった支柱を交換することができました。これでこの冬を無事に越せる準備が整いました。 今年のボランティア活動は、今回で一区切りと なります。ご協力いただいた皆さん、ほんとうに ありがとうございました。そして今後ともどうぞよ ろしくお願いいたします。 続きを読む →
コメント (0)

道東自然系施設ネットワーク ワークショップ・総会

doutounet.jpg実施日:2008年11月11日~12日 道東自然系施設ネットワークのワークショップおよび総会がウナベツ自然休養村(斜里町峰浜)で開催されました。10施設の担当者、および環境省などのオブザーバー参加者も含め合計28人が参集。知床財団が管理運営を行う知床自然センター、羅臼ビジターセンターの両施設もネットワーク発足時からのメンバーとして名を連ねており、それぞれの施設の代表として、今回の集まりにも5名のスタッフが参加しました。 続きを読む →
コメント (0)

第12回森づくりワークキャンプ実施報告

IMG_0130.jpg実施日:2008年10月30日(木)~11月4日(火) 知床に残された開拓跡地を原生の森に復元する目的で行われている、『100平方メートル運動の森・トラスト』。この運動参加者の皆さんが実際に現場スタッフと共に森づくり作業に汗を流す「森づくりワークキャンプ」を10月30日~11月4日の日程で実施しました。 毎年この時期に行われているワークキャンプも今年で12回目となりました。全国から集まった13名の皆さんが、合宿形式で寝食を共にして、森づくり作業に打ち込みながらの6日間を秋の知床で過ごしました。 期間中、大きな天気の崩れもなく作業は順調に進み、大きな苗木の移植作業や防鹿柵のかさ上げ 作業、広葉樹の植樹など、いくつもの仕事をこなすことができました。 続きを読む →
コメント (0)

ブログ

旬の自然情報BLOG