活動報告BLOG

動物画家 田中豊美 原画展開催中

toyomi080506.jpg日本を代表する動物画家 田中豊美氏による原画展を開催中です。展示作品はどれも、2006年度~2007年度に知床財団が制作依頼し書き下ろされたもので、今回は知床の野生動物の四季の営みを描き出したスケッチ・ペン画を中心に展示しています。他のどこでも見られない作品の数々です。ぜひご覧ください。 ■期間: 5月1日~31日 ■場所: 知床自然センター ロビー ■入場無料 知床の自然、そこに息づく生き物達の躍動・生態をわかりやすく伝え、より多くの人々に理解を深めてほしい。生き物たちの生態だけでなく躍動感や命のきらめき、感動、問題意識など、写真・映像や文章では伝えきれないものを表現したいという思いから、知床財団では出版物やホームページなど私たちの情報発信ツールとして、動物画の活用を検討しています。 日本を代表する動物画家 田中豊美氏のご協力を得て、まずは2006年に春・夏・秋・冬の各季節に、制作取材のため田中氏を知床に招聘しました。その上で、カラー大判12点、白黒ペン画20数点制作していただきました。 完成したカラー大判絵画は6月中旬ごろから、知床自然センターにて常設展として公開します。それにさきがけ、これらカラー大判作品の制作過程で生み出されたスケッチを知床自然センターのロビーにて展示しています。画家の筆使い、息づかいの聞こえてきそうな躍動感あふれるスケッチの数々。 他のどこでも見られない田中豊美氏の作品達を是非ご覧ください。(担当:加藤)
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG