活動報告BLOG

モンベルフレンドフェアin苫小牧

080419 1781.JPG 実施日:2008年4月19~20日  苫小牧で開催されたアウトドアブランド“モンベル”の会員向けイベントに当財団が出展しました。知床自然センターがモンベルクラブの「フレンドショップ」に登録しており、モンベル商品の販売も行っていることで、今回のイベントにお呼びがかかった次第です。  イベント会場では道内各地(ニセコ、トマム、十勝ほか)のガイド会社、環境教育団体などが各ブースを構え、それぞれの活動をPR.私たちは、知床におけるヒグマ対策や普及活動などのパネル展示に加え、紙芝居の上演、ヒグマの毛皮などを展示してのレクチャー、グッズ販売などを実施しました。 080419 0391.JPG  来場者数は2日間で476人。もともとアウトドアや自然環境に関心が高い会員が来場していることもあり、ブースを訪れた方々は本物のヒグマの毛皮や頭骨などに興味津々。当財団の活動紹介展示にもさまざまなご質問、ご意見をいただきました。また、子供向けに実施したヒグマの紙芝居も大好評でした。  イベント中に行われたモンベル辰野会長とカヌーイスト野田知佑氏のトークショーの中でも、知床の自然や昔シーカヤックで知床半島をツーリングした際の話題が登場し、知床のPRに一役買っていただきました。  知床を訪れる利用者への情報提供ばかりではなく、このような場も活用して、さらに広く知床の自然と私たちの活動を伝えていく努力を今後も続けていきたいと思います。 (担当:田中)
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG