活動報告BLOG

ウトロ地区からのエゾシカ追い出し作業

061121s_mitsui.jpg実施日:2006年12月8日(金) 近年、知床半島におけるエゾシカ個体数の増加に伴い、ウトロ市街地への侵入も多くなり、住宅のすぐ傍や道路脇でもよくシカを見かけるようになりました。そのシカたちによって庭木が食害に遭い、樹皮保護ネットや庭を柵で囲うなどの対策を講じてきましたが、地域住民との軋轢が大きくなってきました。そこで北海道と斜里町がウトロ市街地に約4.5kmの柵を張り巡らし、シカの侵入をシャットアウトするようにしました。 続きを読む →
コメント (0)

平成18年度しれとこ100平方メートル運動地森林再生専門委員会議開催

061126専門委員会議.jpg実施日:2006年11月26日(日)~27日(月) 「100平方メートル運動の森・トラスト」(斜里町主催)は、知床の開拓跡地に森を復元すること目的としたトラスト運動です。この運動の方針や計画は毎年開催される専門委員会議の場で地元の有識者や植物・動物の専門家で構成される委員の方々によって議論されています。今年も11月下旬の2日間、同会議が開催されました。 続きを読む →
コメント (0)

商船三井フェリーから寄付が寄せられました

061121s_mitsui.jpg実施日:2006年11月21日(火) 商船三井フェリー(株)は、知床の豊かな自然を守ることを目的に、2005年11月1日から「さんふらわあ知床募金」と銘打った募金活動を始め、募金箱をフェリー船内や本店、各店に設置して募金活動を行い、そこで集まった募金48万6,995円は、2006年11月21日に(財)知床財団へ寄付されました。多大なるご支援をいただき、この場をかりて感謝を申し上げます。
コメント (0)

ボランティア活動報告 2006年11月18、19日

061119ボラ・連山.JPG 実施日:2006年11月18日(土)~19日(日)  知床の自然のために何か行動してみたい。そんな気持ちを持った方を対象に知床財団では私たちの活動のお手伝いいただくという形でボランティア活動の場を提供しています。 今回の活動には道内から3名、道外から2名、計5名の方にお集まりいただきました。大学生から社会人、、今回初めての方から何度も来ていただいている方、そして年齢も性別もそれぞれの皆さんですが、「知床」への思いを共通として知床の自然の中で共に過ごし活動した2日間です。 続きを読む →
コメント (0)

シンポジウム参加報告

061104kouen.jpg実施日:2006年11月4日(土) 東京大学弥生講堂にて林業経済学会・林業経済研究所の合同シンポジウムが開催され、当財団事務局長の山中がパネリストとして参加し、知床の現場の最前線で取り組んできた立場から、様々な課題、そして、世界遺産登録後の新たな展開について、実例を交えながら紹介し、問題提起を行いました。 『国立公園と森林管理-理念と実際』と題してのシンポジウム、林業にとどまらず、造園、環境、法律、経済、一般の方等、じつに様々な分野の方が全国各地から参加し、大盛況となりました・・・。
コメント (0)

ブログ

旬の自然情報BLOG