ニュース・お知らせ(お知らせ)

「第21回森づくりワークキャンプ」(10/30~11/4)参加者募集

IMG_0061知床で森づくり作業に打ち込む合宿形式の6日間。
全国から集まった仲間とともに、秋の知床で汗を流してみませんか?

守られた知床の土地、そしてそこにある知床の森を次の世代へとつないでいくために、たくさんの人の力を必要としています。皆さんの熱い気持ち、ご参加をお待ちしています!


IMG_0182「第21回森づくりワークキャンプ」
■日程:2017年10月30日(月)~11月4日(土)5泊6日
■場所 : しれとこ100平方メートル運動地
■宿泊 : 知床自然教育研修所(斜里町ウトロ)
■対象 : 18歳以上
■定員 : 15名(先着順)
■参加費 : 18,000円(宿泊費・食費等含む)
■申込締切 : 10月15日(日)

日程概要や申し込み柵など詳細は、「続きを読む」をご覧ください。


※同イベントは、「100平方メートル運動の森・トラスト」
の交流事業として実施しています。参加者本人またはその
ご家族がこの運動へ参加されていない場合は、別途運動参
加費(5,000円)が必要となります。

続きを読む →

,

ローソンで賛助会員の申し込みができます!

知床財団の賛助会員が全国のローソン・ミニストップ約1万5千店舗に設置されているLoppi(店頭端末)から24時間365日お申し込みいただけるようになりました!

お申込み方法、端末の操作方法など詳しくは当財団ホームページ
「賛助会入会・寄付」のページをご覧ください。
http://www.shiretoko.or.jp/supporter/kojin/

知床ヒグマに関する研究成果です

知床ヒグマに関する研究成果です。
研究論文がPLoS ONE誌に掲載されています。
この雑誌はオンライン誌でどなたでも無料でご覧頂けます。
以下のサイトよりご覧ください。
http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0176251
Reproductive parameters and cub survival of brown bears in the Rusha area of the Shiretoko Peninsula, Hokkaido, Japan

標津町と野生鳥獣の情報共有に関わる協定を締結しました

 この4月から、知床のヒグマ管理の指針となる新しい「知床半島ヒグマ管理計画」がスタートします。
 この計画に斜里町・羅臼町の2町に加え、標津町が参画することとなりました。知床財団では斜里町羅臼町のヒグマの出没情報等の収集解析を行っていますが、標津町についてもヒグマの生息動向の把握にかかわる各種情報を共有するため、協定書を締結しました。

 IMG_2905

北海道マラソン走って、知床財団を応援してください!

 29年度北海道マラソンのチャリティーエントリーが、42日(日)午後6時から募集を開始します。今年も知床財団は指定寄付先団体となりました。

詳しくは→認定NPO法人ランナーズサポート北海道HP

 また、知床財団を指定するチャリティーエントリーランナーが1人でも登録されれば、その方の応援ということで1,000円以上の寄付を行うことができる「チャリティー応援(寄付)」の制度もあります。応援寄付はチャリティーランナーと同様に知床財団への助成に充てられる仕組みになっています。

 ぜひ、北海道マラソンをチャリティエントリーで走って、私たちを応援してください!!

知床財団について